美容師おすすめ!市販の白髪染めおすすめランキングと失敗しない選び方・使い方

美容師おすすめ!市販の白髪染めおすすめランキングと失敗しない選び方・使い方

白髪が目立つようになると、自宅で手軽にできる市販の「白髪染め」を購入する機会が増えてきますよね。

でも、「思ったように染まらない」「頭皮がピリピリする」「見本のカラー通りに発色しない」「髪が傷む」といった事はありませんか?

その理由は、自分に合った白髪染めの選び方正しい使い方が出来ていないからなんです。

そこで今回は、フレグロウ編集部の美容師KEIKOが、市販の白髪染めの中からおすすめを厳選

ランキング形式でご紹介すると共に、白髪染めの種類別の特徴選び方失敗しない色選びセルフ白髪染めのコツからアフターケアまで盛り沢山でお送りします!

白髪染めおすすめランキングダイジェスト!

flegrow_icon
↓商品画像をクリックするとジャンプします!↓

商品名 価格 特徴
ルプルプヘアカラートリートメント 【1位】
ルプルプ
ヘアカラー
トリートメント
1,980円 独自開発「Wフコイダン」配合でダメージ無し!
利尻ヘアカラートリートメント 【2位】
利尻ヘアカラー
トリートメント
2,160円 無添加の白髪染めベストセラー!
ポーラ グローイングショットカラートリートメント 【3位】
ポーラ
グローイングショット
カラートリートメント
3,132円 5分で染めてツヤ・ボリュームUP!
マイナチュレ オールインワン カラートリートメント 【4位】
マイナチュレ
オールインワン
カラートリートメント
3,650円 女性の育毛ブランドから待望の新発売!
LABOMO (ラボモ) 【5位】
LABOMO
(ラボモ)
2,592円 アートネイチャーの3分で染める白髪染め!
髪萌Wヘアカラーセット 【6位】
髪萌
Wヘアカラーセット
3,974円 染めて守るWケア!
サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ 【7位】
サロンドプロ
ヘアマニキュア
スピーディ
参考
972円
椿オイル配合のヘアマニキュア!
サロンドプロ ザ・クリーム ヘアカラー 【8位】
サロンドプロ
ザ・クリーム
ヘアカラー
参考
1,259円
匂いナシ&ワンプッシュで手早く染める!
ウエラ トーン2+1 クリームタイプ 【9位】
ウエラ
トーン2+1
クリームタイプ
参考
1,922円
輝きエッセンス入で色持ち6週間!
syoss カラージェニック 【10位】
サイオス
カラージェニック
972円 チラ見え白髪をスタイリッシュに染める!

※表示価格は全て税込

白髪染めの種類

自分に合った白髪染めを選ぶ為には、まず白髪染めの種類やその特徴について知っておく必要があります。

先にランキングの詳細が見たい方は、「おすすめの白髪染めランキング」をご覧ください♪

 
白髪染めは、下記表のように「永久染毛剤」「半永久染毛料」「一時染毛料」の3つに分類する事ができます。

薬事法 分類 名称
医薬部外品 ①永久染毛剤 ヘアカラー
白髪染め
おしゃれ染め
ヘアダイ
化粧品 ②半永久染毛料 ヘアマニキュア
カラートリートメント
白髪染めシャンプー
化粧品 ③一時染毛料
(白髪隠し)
カラースティック
ヘアマスカラ
ヘアカラースプレー
ヘアカラーファンデーション

では、この3つの違いや特徴等について、詳しく見ていきましょう。

①永久染毛剤の特徴

カラーリング剤として最も利用されているのが、「永久染毛剤」に分類されるヘアカラーです。

ヘアカラーには「白髪染め」「おしゃれ染め」の2種類があり、一般的に「ヘアカラー」と言うと後者のおしゃれ染めを指します。

★永久染毛剤の種類

種類 名称
白髪染め 白髪染めヘアカラー
白髪用ヘアカラー
グレイカラー
ヘアダイ
おしゃれ染め ヘアカラー
黒髪用ヘアカラー

白髪染めは、アルカリ剤でキューティクルを無理やり開いて、コルテックスの中の色素が無くなったメラニン=白髪を染色します。
一方、おしゃれ染めは、色素がついているメラニン=黒髪を脱色した上で染色します。
両者共に、一度でしっかり染まるというメリットはあるものの、キューティクルの内部にまで影響を与える為、中の水分やたんぱく質が流出するなどして毛髪にダメージを与えると言うデメリットがあります。

永久染毛剤の染色方法

②半永久染毛料の特徴

一方、「半永久染毛料」に分類されるカラートリートメントヘアマニキュアは、髪の表面だけに色をつける事で白髪を染める方法です。
キューティクルを開かない為、髪の内部へのダメージはほとんどありません。
しかし色付くのは表面だけなので、シャンプーする度に色落ちしやすいと言うデメリットがあります。

半永久染毛剤の染色方法
★半永久染毛料の種類
・ヘアマニキュア
・カラートリートメント
・ヘナカラー
・白髪染めシャンプー

③一時染毛料の特徴

白髪隠しと呼ばれる「一時染毛料」は、ネーミング通り一時的に髪の表面に色をつけるだけの部分用白髪染めです。
持続するのは約1日で、シャンプーで簡単に落とす事ができます。

★一時染毛料の種類
・カラースティック
・ヘアマスカラ
・ヘアカラースプレー
・ヘアカラーファンデーション

白髪染めは目的で選ぶ!

以下の図の通り、白髪染めの染色力と刺激度は比例する事が分かります。

染色方法別の染まり方と刺激度の違い

つまり、頭皮や髪の毛にダメージを与える事無く、一度でしっかり染まる白髪染めは今の所存在しないという事です。

それだけに、自分の体質や目的に合わせて選ぶ事が重要になってきます。

自分に合う染毛方法は?

頭皮や髪のトラブル、アレルギーが無い人で、とにかく一度でしっかり染めたい!という人は「永久染毛剤」

一度で染まらなくても良いから、頭皮や髪に優しい白髪染めが良い!という人は「半永久染毛料」

数本チラチラ見える程度の白髪を隠したいのであれば「一時染毛料」

というように、それぞれ自分の体質と目的に合った白髪染めを選びましょう!

白髪染めの方法で選ぶ

自分の目的に合った白髪染めの種類を選んだら、次はその方法です。

ここからは、白髪染めの中で最もポピュラーな下記6つの方法について、それぞれの特徴とメリット・デメリットについて紹介していきます。

先にランキングの詳細が見たい方は、「おすすめの白髪染めランキング」をご覧ください♪

  • ①ヘアカラー
  • ②ヘアマニキュア
  • ③カラートリートメント
  • ④ヘナカラー
  • ⑤白髪染めシャンプー
  • ⑥美容院・サロンを利用

 

①ヘアカラー

ヘアカラー
分類 永久染毛剤
刺激
色数 多い
色持ち 1~2ヶ月

ヘアカラーとは、アルカリ剤でキューティクルを開き、酸化染料と過酸化水素を髪の内部に浸透させて白髪を染める方法です。

非常に強い薬剤を使用する為、肌が弱い人やアレルギーを持っている人は、炎症やかゆみ・かぶれといったアレルギー反応が出る場合があります。

よって、必ず使用前にはパッチテストが必要です。

そして、ヘアカラーには先述の通り、「白髪染め」と「おしゃれ染め」の2種類があります。

市販のパッケージには「白髪用ヘアカラー」「黒髪用ヘアカラー」と表示が区別されています。

白髪用ヘアカラーと黒髪用ヘアカラー

白髪が気になり始めても、20代や30代前半では「白髪染め」というワードに抵抗を感じるもの。

そこで、今まで通りおしゃれ染め(黒髪用ヘアカラー)で白髪を染めようとして失敗した経験のある人は少なくないと思います。

それもその筈。

残念ながら、おしゃれ染め(黒髪用ヘアカラー)で白髪をキレイに染める事はできません

何故なら、白髪染めはメラニン色素が入っていない白髪を染めるのが目的ですが、おしゃれ染め(黒髪用ヘアカラー)は、色素が入っている黒髪を染める事を目的につくられているからです。

では、その異なる染色のメカニズムについて見てみましょう。

白髪染めとおしゃれ染めの違い

白髪染めとおしゃれ染めの違い

アルカリ剤でキューティクルを開き、酸化染料と過酸化水素を髪の内部に浸透させる所までは両者同じですが、黒髪を染める為にはコルテックス内のメラニン色素を強力に脱色=ブリーチする必要があります。

同時に、酸化染料が化学反応を起こす事で発色し、色を定着させます。

ヘアカラーの染色方法

しかし、白髪は既に無色化されているのでブリーチのしようがありません。

つまり、白髪には化学反応を起こす色素自体が存在しない為、黒髪用ヘアカラーではしっかり染める事ができないのです。

おしゃれ染め(黒髪用ヘアカラー)で白髪を染めると、そこだけキラキラしたり、ムラになってキレイに染まらないのはその為です。

このように、白髪染めとおしゃれ染め(黒髪用ヘアカラー)では、配合されている薬剤は同じでも、その配合率が異なるというワケです。

薬剤の配合の違い=染色の違い

白髪用ヘアカラー 黒髪用ヘアカラー
ブリーチ力
染色力

但し、白髪を染める際には、未だ白髪になっていない元の髪色との色調バランスを取る必要があります。
その為、元髪色を脱色する為のブリーチ剤が配合されています。

そして、白髪染めも黒髪用ヘアカラーも、明るくする程によりブリーチ力の強い薬剤が必要となります。

ヘアカラーのメリット・デメリット

◎メリット
・1回でしっかり染まる
・色持ちが良い
・クリームや泡など種類が豊富
×デメリット
・頭皮や髪への負担が大きい
・アレルギーを発症する可能性がある
・セルフタイプはムラになりやすい
・準備や片付けに手間がかかる
白髪の量が多い場合には白髪染めを使う、白髪の量が少なくて髪全体を明るくすることで白髪を目立たなくしたいという場合にはおしゃれ染めを使う、というように使い分けるのがポイントです。

ヘアカラーがオススメの人

☑全体的に白髪の量が多い
☑1回でしっかり染めたい
☑頭皮や髪のトラブルが無い

②ヘアマニキュア

ヘアマニキュア
分類 半永久染毛料
刺激
色数 多い
色持ち 2~3週間

ヘアマニキュアは酸性カラーとも言い、白髪染めヘアカラーのようにメラニンを脱色するのではなく、髪の表面に色をコーティングするようにして染めます。

私達の髪の表面にはプラスイオンとマイナスイオンが存在しています。

そこに酸性染料のイオン結合を利用して、色をゆっくり髪の表面に定着・発色させます。

この酸性染料は分子が大きいので、髪の内部に浸透する事ができない分、ダメージはほとんど無いかわりに色持ちは2~3週間と短いのが特徴です。

丁度爪に塗るマニキュアのように、髪の表面にツヤが出ますが黒髪や暗めの髪色の場合はあまり色が目立ちません。

また、皮膚に付くと専用リムーバーでなければ取れない為、基本的に根元から1cm位迄は塗布できないので、白髪が多めにある方は根元の白髪が目立ちやすい傾向にあります。

ヘアマニキュアのメリット・デメリット

◎メリット
・頭皮や髪へのダメージが少ない
・敏感肌やアレルギーの人でも安心して使える
・髪をコーティングする事でツヤが出る
×デメリット
・ヘアカラーと比べると色数が少ない
・色持ちは数週間と短い
・顔や頭皮につくと落ちにくい
・根元から塗布できない為、塗るのが難しい
頭皮頭髪への負担は少ないものの、皮膚につくと専用リムーバーでなければ落ちない為、セルフカラーとしては難易度が高い白髪染めと言えます。

ヘアマニキュアがオススメの人

☑頭皮や髪のダメージを避けたい
☑抜け毛・薄毛が気になる
☑髪のツヤ不足が気になる
☑比較的白髪の量が少ない

③カラートリートメント

カラートリートメント
分類 半永久染毛料
刺激
色数 少ない
色持ち 1~2週間

カラートリートメントは白髪染めカラートリートメントとも呼ばれ、トリートメント代わりに使用する事で徐々に髪の毛の表面に色を入れていく方法です。

染色方法だけを見るとヘアマニキュアと同じですが、根元までしっかり染める事ができるのはカラートリートメントになります。

また、カラートリートメントはコンディショニング効果に優れた成分が配合されている為、ダメージが気になる人、抜け毛・薄毛を予防したい女性にオススメです。

カラートリートメントのメリット・デメリット

◎メリット
・頭皮や髪の毛へのダメージが少ない
・トリートメント代わりに使用する為時短
・トリートメント効果でサラサラのキレイな髪に
×デメリット
・染まるまで何回か使用する必要がある
・色持ちは1~2週間と短い
・シャンプーで徐々に色が落ちる
・黒髪を明るい色にはできない
・色数が少ない

カラートリートメントがオススメの人

☑頭皮や髪に優しい白髪染めを探している
☑ヘアカラーやパーマで髪のダメージが気になる
☑抜け毛・薄毛が気になる
☑白髪染めに時間をかけたくない

下記ページでは、頭皮に優しい白髪染めトリートメントについて詳しく紹介しています。
是非参考にしてみて下さいね♪

白髪染めおすすめランキング!頭皮に優しい白髪染めトリートメントの選び方・使い方

おすすめの白髪染めと失敗しない選び方・使い方白髪が生えてくる度に美容室へ通うのは、コスト的にも時間的にも負担が大きいですよね。かといって、市販の白髪染めを使…

 

④ヘナカラー

ヘナ
分類 半永久染毛料
刺激
色数 少ない
色持ち 2~3週間

ヘナカラーとは、乾燥させたヘナの葉の粉を使って髪を染める方法です。

ヘナはインドを中心に古くから染料として親しまれてきました。

100%天然ヘナは、ローソニアというオレンジ色の為、自ずとオレンジ色にしか染める事ができません。

よって、藍色の色素を持つインディゴをヘナと混ぜる事でブラウン系のカラーがつくられています。

天然成分の為、頭皮頭髪への負担は少ないものの、ヘナの粉末をお湯に混ぜてペースト状にするという前準備が必要です。

ヘナのメリット・デメリット

◎メリット
・頭皮頭髪への負担が少ない
・コンディショニング効果でハリ・コシが出る
・環境に優しい
×デメリット
・準備が面倒
・染めるのに時間がかかる
・独特の香りがする
・色を選べない
・植物アレルギーの人は使えない

ヘナカラーがオススメの人

☑頭皮や髪のダメージを避けたい
☑比較的白髪の量が少ない
☑抜け毛・薄毛が気になる
☑髪が細くボリューム不足が気になる

⑤白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプー
分類 半永久染毛料
刺激
色数 少ない
色持ち 1~2週間

白髪染めシャンプーとは、そのネーミング通り、シャンプーしながら少しずつ髪に色をつけていくタイプの白髪染めです。

シャンプー剤として使うものなので、素手はもちろん肌に触れても安心・安全な成分で構成されています。

よって、敏感肌の人や頭皮頭髪にダメージがある人でも安心して使える白髪染めです。

放置時間も要らないので、できるだけ白髪染めに時間をかけたくないという女性にオススメです。

白髪染めシャンプーはトリートメントとセットで使う!

一般的なシャンプーと同じように、白髪染めシャンプーも専用のトリートメントとセットで販売されています。

こうしたセット商品は、相乗効果でより白髪が染まりやすく、尚且つ色落ちを防ぐような処方になっています。

なので、単独では無く、必ずセットで利用する事をオススメします。

白髪染めシャンプーのメリット・デメリット

◎メリット
・頭皮頭髪に優しい
・簡単に染められる
・染め残しが無い
・放置時間が要らない
×デメリット
・白髪が染まるまで時間がかかる
・毎日使うのでコストがかかる
・使用を止めると褪色していく

白髪染めシャンプーがオススメの人

☑頭皮や髪のダメージを避けたい
☑自分で白髪染めを塗るのが苦手
☑手間暇かけず簡単に白髪染めをしたい

⑥美容室・サロンを利用

美容室・サロンを利用

セルフ白髪染めと、美容室やサロンで行う白髪染めとの大きな違いは以下の2つにあります。

  • ①薬剤の違い
  • ②技術力の違い

 

①薬剤の違い

まず第一に挙げられるのが、薬剤の違いです。

市販の白髪染めヘアカラーは、1種類だけでどんな髪質でも自宅で簡単に染められるように強い薬剤が配合されています。

特にキューティクルを開く為のアルカリ剤や、メラニンを脱色するブリーチ剤は、髪だけでなく頭皮にも大きなダメージを与えます。

一方、美容室やサロンで使用する薬剤には様々な種類があり、低刺激なカラー剤も用意されているのでダメージを最小限に抑える事ができます。

②技術力の違い

技術力

次に技術力です。

セルフ白髪染めの場合、後頭部や髪の内側などをしっかり塗るのは難しく、どうしてもムラが出てしまいます。

それに、同じ白髪染めを使っても、元々の髪色・髪質・白髪の量などには個人差がある為、仕上がりも違ってきます。

その点、美容室であれば、パーツによって使用する薬剤や調合を変えながら、一人ひとりの髪の状態に合わせて塗布するので、ムラ無くキレイに染め上げる事ができます。

例えば、新しく生えてきた根元にだけ塗布するリタッチカラーや頭皮を弱酸性に戻すなど、その人の髪質に合わせて出来るだけダメージを抑える工夫をしてくれます。

美容室やサロン利用のメリット・デメリット

◎メリット
・頭皮や髪のダメージを抑えられる
・ムラ無くキレイに仕上がる
・色持ちが良い
・準備や後片付けの必要が無い
×デメリット
・コストが高い
・時間がかかる
・定期的に通う必要がある
セルフ白髪染めだけに頼らず、行きつけの美容師さんとも相談しながら、自分の髪質に合ったものを使い分ける事が健康な頭皮と美髪を保つコツと言えます。

美容室・サロンをお探しなら、24時間いつでもネット予約OK!のホットペーパービューティーがオススメです!


白髪染めの形状で選ぶ

白髪染めの形状

同じ「白髪染め」というツールの中でも、クリームタイプ・泡タイプ・ジェルタイプと様々な種類があります。

以下にそれぞれの特徴を簡単にまとめてみたので、自分に合った形状を選んで下さいね。

クリームタイプ

「生え際だけ染めたい」「伸びてきたところだけ染めたい」といった、部分染めにオススメなのがクリームタイプの白髪染めです。

テクスチャーも比較的かためのものが多いので、液ダレしにくく、染めたい箇所をピンポイントで染める事ができます。

また、ひと箱を数回に分けて使う事もできるので、経済的です。

こんな人にオススメ!
*生え際や根元など、伸びてきた白髪を染めたい
*部分的にある白髪を染めたい

泡タイプ

泡タイプの特徴は、何と言っても塗りやすさにあります。

シャンプーやトリートメント剤を使う感覚で簡単に塗布でき、液ダレの心配もありません。

髪全体を染めるのに便利なのはもちろん、塗り残ししがちな後頭部や生え際にも簡単に塗る事ができます。

但し、泡立てる為に刺激の強い界面活性剤が使用されている為、頭皮や髪が傷みやすいというデメリットもあります。

こんな方にオススメ!
*全体的に白髪がある
*髪全体を簡単に染めたい
*後頭部や内側を染めるのが苦手

乳液・ジェルタイプ

乳液やジェルタイプの白髪染めは、液状なので髪全体に伸ばしやすく、早く馴染むのが特徴です。

髪全体をムラ無く染める事ができるので、白髪染め初心者さんやロングヘアの方にオススメです。

その一方で、液ダレしやすいというマイナス面も。

こんな人にオススメ!
*全体的に白髪が多い
*髪全体を手早く染めたい

自分にあった白髪染めの色選び

自分に合った色選び

白髪染めには種類以上に、選べる色も豊富にあります。

単に白髪を染めるだけでなく、印象アップを狙えるような仕上がりにもできますが、選び方を間違えると思ったような色になりません。

ここからは、失敗しない白髪染めの色選びのポイントをご紹介するので、是非参考にしてみて下さいね!

白髪染め=黒髪にあらず!

白髪染め=黒髪にあらず!

元が黒髪であれば、白髪部分を黒髪に染めるのが最も適色かと思われがちですが、さにあらず。

逆に、黒髪の中に白髪がチラッと見えただけで、コントラストが際立ち目立ってしまいます。

では何を基準にカラーを選んだら良いのでしょうか。

白髪染めの色選びのポイントは以下の4つです!

  • ①髪質で選ぶ
  • ②白髪の量で選ぶ
  • ②パーソナルカラーで選ぶ
  • ④メーカーの色展開で選ぶ

 

ではひとつずつ見ていきましょう!

①髪質で選ぶ

パーマがかかりやすい・かかりにくい髪質があるように、白髪染めも染まりやすい髪質とそうでない髪質が存在します。

髪質 特徴 染色度 おすすめの色
軟毛 細くて柔らかい
猫っ毛
パーマがかかりやすい
希望色
又は
イエロー系
硬毛 太くて固い
パーマがかかりにくい
1トーン明るめ
又は
レッド系

髪の毛が細くて柔らかい人は、染まりやすい為、自分が希望する色味を選んで問題ありません。
また、イエロー系の白髪染めの方が肌馴染みが良く、キレイに染まります。

一方、染まり難いのが髪の毛が太くて固い人です。
白髪染めの色は1トーン明るめ、レッド系がオススメです。

②-1白髪の量で選ぶ

白髪の量で選ぶ

同じ髪質の人が同じカラーの白髪染めを使ったとしても、白髪の量に差があれば仕上がりが違ってきます。

基本的に、白髪が少ない人は「暗めに」、白髪の量が多い人は「明るめに」仕上がる事を覚えておきましょう。

白髪の量 おすすめの色
少ない 明るめの色
半分程度 希望に合わせた色
多い 髪質と希望に
合った色

白髪の量が少ない人は全体的に暗めに仕上がる為、白髪染めは明るめの色がオススメです。

逆に、白髪の量が多い場合は色が入りやすいので、明るめに仕上がる傾向があります。

よって、白髪が多くて髪質が軟毛の人は希望色でOKですが、硬毛の人は1トーン明るめを選んだ方がキレイに染まります。

②-2白髪の量が多い人はアッシュカラーもオススメ!

また、白髪が多い人にもうひとつオススメのカラーが「アッシュカラー」です。

アッシュカラーとは、簡単に言うとグレーがかったヘアカラーを指し、以下のような特徴があります。

*落ち着いたマットな質感
*外国人風のナチュラルな雰囲気
*オシャレでクールな印象
*赤みを抑えて透明感が出る

アッシュカラーで白髪を目くらまし!

杉原拓真さん(@takuma_sugihara0223)がシェアした投稿

最近では市販の白髪染めにもアッシュカラーが増えてきて、オシャレな大人の女性達に人気があります。

アッシュカラーは赤みを抑えてあるので、白髪染めで髪が赤っぽくなるのを防いで自然な仕上がりになります。

また、その独特の色味で白髪をぼかす効果がある為、「染めてもすぐに白髪が目立つ」といった女性にオススメの白髪染めです。

③パーソナルカラーで選ぶ

イエべ・ブルべで選ぶ

髪質や白髪の量以外では、スプリングタイプやウィンタータイプといった「パーソナルカラー」で選ぶ方法があります。

パーソナルカラーとは、肌・髪・瞳・唇等その人が生まれ持った色とそれに調和するカラーの事で、イエローベースのスプリング・オータム、ブルーベースのサマー・ウィンターの4種類に分けられます。

スプリングに似合うのは明るく軽やかな色

スプリングタイプ

スプリングタイプの人の特徴は、軽やかで華やか。
くすみのない明るい色が似合います。

スプリングカラーの人
肌色 オークル系
瞳の色 薄茶色
おすすめの色 明るいライトブラウン系

オータムに似合うのはシックで落ち着いた色

オータムタイプ

オータムカラーの人の特徴は、都会的でシック。
落ち着いた深みのあるカラーが似合います。

オータムカラーの人
肌色 オークル系
瞳の色 濃い茶色
おすすめの色 落ち着いたブラウン系

サマーに似合うのはソフトな色

サマータイプ

サマータイプの人の特徴は、柔らかな透明感。
女性らしいソフトな色合いが似合います。

サマーカラーの人
肌色 色白
瞳の色 薄茶色
おすすめの色 アッシュブラウンやライトブラウン系

ウィンターに似合うのはシャープな色

ウィンタータイプ

ウィンタータイプの人の特徴は、シャープでクール。
コントラストがハッキリしたモノトーンが似合います。

ウィンターカラーの人
肌色 色白
瞳の色 漆黒
おすすめの色 ダークブラウンやレッドブラウン系

オータムやウィンターの人が明るすぎるヘアカラーを選んだり、逆にスプリングやサマーの人が暗いカラーを選ぶと、肌がくすんで老け見えの原因になります。

自分のパーソナルカラーを知っておくと、メイク・ファッション・髪型&髪色などのトータルコーディネイトにも失敗がありませんよ。
keiko
KEIKO

 

④メーカーの色展開で選ぶ

同じブラウンやライトベージュといったカラーでも、白髪染めの種類やメーカーによっては発色が微妙に異なります

その為、どのメーカーのカラーが自分のイメージに合うかどうかで選ぶ事も大切です。

白髪染めやヘアカラーを選ぶ際は、ホームページ等で事前に情報収集して、パッケージに表示されている色をチェックしておきましょう。

白髪染めデビューにおすすめの色は?

白髪染めデビューにおすすめの色は?

初めて白髪染めを使う場合には、カラーも慎重に選びたいですよね。

白髪染め初心者さんの場合は、まだ白髪の量も少ないと思うので、ダークブラウンとブラウンがあれば、ブラウンがオススメです。

現状の髪色と同じか1トーン明るめを選ぶのが失敗しないコツです。

但し、明るすぎるヘアカラーには注意が必要です。

先述の通り、ヘアカラーには強いブリーチ剤が使われています。

そして、明るい色ほどその影響力は強く、比例して頭皮や髪へのダメージも強くなります。

半永久染毛料は元髪色に合わせる

カラートリートメントやヘアマニキュア等、髪の毛の外側に色をつけるだけの白髪染めは、白髪にしか色がつきません

よって、白髪以外の髪色がダークブラウンに近いのに、ライトブラウンで染めてしまうと、染めた白髪の部分だけが明るくなってムラに見えてしまいます。

この場合の正解色は、髪色と同じダークブラウンです。

カラートリートメント等の色選びは、白髪以外の髪色に合わせてチョイスする事が大切です。

白髪染めおすすめランキング

白髪染めおすすめランキング

お待たせしました!

それでは、現在育休中の美容師KEIKOおすすめの白髪染めランキングTOP10をご紹介していきます!

ランキングは、以下の6項目を元に総合判定しています♪

・低刺激
・使いやすさ
・白髪染め効果
・色持ち
・コスパ
・口コミ

1位:LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

美容師おすすめの白髪染めランキング第1位は、武田久美子さんも愛用している事で知られる「ルプルプ ヘアカラートリートメント」

日本初となるオリジナル成分「ルプルプWフコイダン」をはじめ、美容液並みの94%美容成分配合で、トリートメントしながら白髪を優しく染めていきます。

更に、2017年12月のリニューアルで、染色力がなんと120%アップ

新たに5種類の美容オイルを配合する事で、テクスチャーや髪ツヤ、色持ちまで格段に進化したと口コミでも高評価を得ています。

その証拠に、@cosmeの口コミランキング「白髪染め・ヘアカラー・ブリーチ部門」でも第1位を獲得済みです!

ルプルプヘアカラートリートメント
LPLP(ルプルプ)
ヘアカラートリートメント

全4色
内容量:200g
[お試しキャンペーン]
通常価格:3,240円(税込)
→初回限定価格39%オフ1,980円(税込)
※送料別途500円(税別)
※初めての方限定
※全額返金保証付(10日以内)
※更にお得な2本定期便コースもアリ

ルプルプカラートリートメントの白髪染め効果
項目 判定/内容
おすすめ度 ★★★★☆
低刺激
使いやすさ
白髪染め効果
色持ち
コスパ
色展開 4色
放置時間 ※約10分

※放置時間は白髪の量や髪質等により異なります。

ルプルプヘアカラートリートメントの口コミ

フレグロウ良い口コミ
30代女性
 ★★★★★(5.0)
妊娠中でも安心!

妊娠中で美容院に行くのも大変だし、ヘアカラーはアレルギーが心配。でも白髪は気になる…。
という時にママ友にオススメされたのがルプルプでした。
無添加なので頭皮や髪のダメージの心配も無く、優しく白髪をぼかしてくれる感じなのでストレスがありません。
妊娠・授乳中のママにオススメです。

フレグロウ良い口コミ
40代女性
 ★★★★★(5.0)
ダメージ知らず!

カラーリングやパーマで傷んだ髪に、白髪だけでなく抜け毛・薄毛まで気になるようになり、もうちょっとセルフは止めた方が良いと判断。
とにかく頭皮や髪の毛に負担が無いものを探して、口コミで評価の高いルプルプを見つけました。
確かに1回では染まりませんが、少しづつ色付くのと同時に髪のダメージも落ちついてきて嬉しい限りです。
ガッツリ染めたい人には向きませんが、頭皮に優しい白髪染めを探している人にはオススメです。

2位:利尻ヘアカラートリートメント

おすすめの白髪染めランキング第2位は、無添加・ノンシリコンで人気の「利尻ヘアカラートリートメント」

6年連続ブランドシェアNo.1を誇る、ベストセラーの白髪染めカラートリートメントです。

白髪を染めるのは、イオン色素とナノ分子カラーの2つのカラー成分に、ムラサキ根エキスやクチナシといった天然由来の植物色素

更に、天然利尻昆布エキスをはじめ、28種もの植物由来成分を配合し、艶やかな若々しい美髪に仕上げてくれます。

利尻ヘアカラートリートメント
利尻
ヘアカラートリートメント

全4色
内容量:200g
通常価格:3,000円(税別)
→初回限定価格1,000円オフ2,000円(税別)
※送料別途540円(税込)
※初めての方限定(同一世帯1回限り)
※2本セット以上購入で送料無料

項目 判定/内容
おすすめ度 ★★★★☆
低刺激
使いやすさ
白髪染め効果
色持ち
コスパ
色展開 4色
放置時間 ※約10分

※放置時間は白髪の量や髪質等により異なります。

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

フレグロウ良い口コミ
30代女性
 ★★★★★(5.0)
明るい色が嬉しい!

母がずっと利尻のカラートリートメントを使っていたので、私も迷わず白髪染めデビューはコチラに(笑)。
カラートリートメントは色数が少なくて、暗めの色が多い中、こちらは明るめのカラーもあるのが嬉しいですね。
3ヶ月に1回は美容室で明るめのカラーをしているので、こちらのナチュラルブラウンがピッタリで気に入っています。

フレグロウ良い口コミ
40代女性
 ★★★★★(5.0)
コツを掴めばラク!

生え際の白髪がすぐ目立ってくるので、美容院に行くまでの繋ぎとして購入して早数ヶ月。
最初はコツが分からず、なかなか思うように染まりませんでしたが、シャンプー前の乾いた髪に塗る→ラップ→湯シャンが一番よく染まります。
後は週1~2回コンスタントに使用すればラクです♪

3位:ポーラ グローイングショットカラートリートメント

美容師が選ぶ、白髪染めおすすめランキング第3位は、ポーラの「グローイングショットカラートリートメント」

1回わずか5分の使用で白髪が色付く「Wピグメント処方」を搭載したカラートリートメントは、毛髪補修成分は元より、頭皮環境を整え、艶やかな黒髪へと導く美容成分を配合。

化粧品マーカーならではの処方で、艶やかでボリューミーな髪へと染め上げます。

ポーラ グローイングショットカラートリートメント
ポーラ
グローイングショット
カラートリートメント

全2色
内容量:200g
価格:3,132円(税込)

項目 判定/内容
おすすめ度 ★★★☆☆
低刺激
使いやすさ
白髪染め効果
色持ち
コスパ
色展開 2色
放置時間 ※約5分

※放置時間は白髪の量や髪質等により異なります。

グローイングショットカラートリートメントの口コミ

フレグロウ良い口コミ
30代女性
 ★★★★★(5.0)
シャワーで済ます時でも使える!

今まで他のカラートリートメントを使っていましたが、シャワーメインになる夏場になると放置時間10分というのがネックに…。
そこで放置時間5分というコチラの商品に乗り換えました。
結果、大正解でした!
本当に5分で染まるので、シャワーで済ます夜でもちゃんと使えてます!

フレグロウ良い口コミ
40代女性
 ★★★★★(5.0)
さすがポーラ!

白髪染めで頭皮がかゆくなって以来、カラートリートメント派です。
今まで色々なメーカーのものを使ってみましたが、私にはポーラが一番合っているようです。
白髪が染まるのが比較的早いのと、ふわっとボリュームが出る所が気に入っています。

4位:マイナチュレ オールインワンカラートリートメント

女性の白髪染めおすすめランキング第4位は、育毛剤やシャンプー等で有名なヘアケアブランド・マイナチュレの「オールインワンカラートリートメント」です!

2018年3月の発売以来、カラートリートメント業界初のオールインワンケアとして口コミでも人気急上昇中!

オールインワンと謳っているだけあって、これ1本で白髪ケア・スカルプケア・ヘアケア・エイジングケアの4つのケアを叶えてくれる優れモノです。

お試ししやすい、30日間返金保証付きなのも見逃せません。

マイナチュレオールインワンカラートリートメント
マイナチュレ
オールインワン
カラートリートメント

全2色
内容量:200g
通常価格:3,980円(税別)
→定期便価格:980円引き3,000円(税別)
※送料無料
※30日間返金保証付

項目 判定/内容
おすすめ度 ★★★☆☆
低刺激
使いやすさ
白髪染め効果
色持ち
コスパ
色展開 2色
放置時間 ※約10分

※放置時間は白髪の量や髪質等により異なります。

マイナチュレ オールインワンカラートリートメントの口コミ

フレグロウ良い口コミ
40代女性
 ★★★★★(5.0)
安心して使える!

元々マイナチュレのシャンプー愛用者です。
他のカラートリートメントと同じように、2~3回続けて使わないと白髪は染まりませんが、仕上がりはこちらの方が良いですね。
髪がしっとりして、頭皮もちゃんと潤っている感じがします。
シリーズで使う安心感もあります。

5位:LABOMOスカルプアロマヘアカラートリートメント

女性におすすめの白髪染めランキング第5位は、あのアートネイチャーから発売中のヘアカラートリートメント「 LABOMO(ラボモ)」です。

ダブルモイストリペア効果と、染料&美容保湿成分を素早く密着させる独自処方で、最短の待ち時間3分を実現!

忙しい子育て中ママにもおススメの白髪染めカラートリートメントです。

華やかなフローラルアロマの香りも人気です。

LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント
LABOMO(ラボモ)
スカルプアロマ
ヘアカラートリートメント

全3色
内容量:200g
通常価格:3,000円(税別)
→定期便価格:600円引き2,400円(税別)
※送料無料

項目 判定/内容
おすすめ度 ★★★☆☆
低刺激
使いやすさ
白髪染め効果
色持ち
コスパ
色展開 3色
放置時間 ※約3分

※放置時間は白髪の量や髪質等により異なります。

LABOMO(ラボモ) の口コミ

フレグロウ良い口コミ
30代女性
 ★★★★★(5.0)
忙しくてもこれなら使える!

白髪は気になるけど、セルフカラーも美容院に行く時間も無いので、「3分」という時短に惹かれて買ってみました。
でも普通にトリートメントしても染まりません。
髪が半乾きの状態で、美容院でカラーリングしてもらう時のように、たっぷり塗布しないとダメです。
3日くらい連続して使って、ようやく染まってきたかなー程度ですが、最終的に時短になるので合格点です。

6位:髪萌Wヘアカラーセット

カラートリートメントは色持ちしないというデメリットを、ヘアカラー×カラートリートメントとのWセットにする事でクリアしたのが、コチラの「髪萌Wヘアカラーセット」

どちらもジアミン系染料不使用で、髪の毛1本1本をラッピングするように色付けする独自の「ラッピング製法」を採用。

12種類の植物性育毛成分美髪成分オイルを配合して、労わりながら白髪を優しく染めてくれます。

髪萌Wヘアカラーセット
髪萌Wヘアカラーセット

全2色
内容量:150g+200g
通常価格:4,600円(税別)
→初回限定お試し価格:920円引き3,680円(税別)
※送料別
※30日間返金保証付

髪萌Wヘアカラーセットの口コミ

フレグロウ良い口コミ
40代女性
 ★★★★★(5.0)
香りも使い心地も優しい♪

「髪萌カラーアップ」は使う度に色付いていき、3日連続でちゃんと染まりました。
刺激も無く、爽やかなお花の香りで癒されます。
染めた後の髪もキシキシする事もありません。

7位:サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ

髪や頭皮に負担をかけないヘアマニキュアを探している女性にオススメなのが、椿オイルを配合したサロンドプロの「ヘアマニキュア・スピーディ」。

ネーミング通り、放置時間5分でスピーディに白髪をツヤ髪に染め上げてくれます。

チューブ式で、残りは取っておけます♪

サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディ
サロンドプロ
ヘアマニキュア・スピーディ

全4色
内容量:100g
参考価格:972円(税込)

サロンドプロ ヘアマニキュア・スピーディの口コミ

フレグロウ良い口コミ
20代女性
 ★★★★★(5.0)
白髪を目立たなくしてツヤツヤに!

友人から指摘されて、いつの間にか生えていた白髪にショックを受け、髪に優しそうなヘアマニキュアを選びました。
白髪を染めるというより、目立たなくしてツヤツヤになるので気に入っています。
気がついた時に塗れるので便利ですが、私は髪が多くて硬いせいか5分では染まらず、15分放置しています。

8位:サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー

無香料で手早く1回で白髪を染めたい!という女性にオススメなのが、コチラのワンプッシュタイプの白髪染め。

ニオイのない浸透カラーリング処方で、目立つ生え際・分け目の白髪もしっかり染めて、6つのトリートメント成分配合で艶髪に仕上げます。

サロンドプロ ザ・クリームヘアカラー
サロンドプロ
ザ・クリームヘアカラー
[医薬部外品]

全16色
内容量:50+50g
参考価格:1,259円(税込)

サロンドプロ ザ・クリームヘアカラーの口コミ

フレグロウ良い口コミ
40代女性
 ★★★★★(5.0)
手軽でお手頃!

白髪が多くて度々染める必要があるので、混ぜる必要がなく、トレーもいらいないのでラクです。
生え際のみに使用しましたが、1週間たってもしっかり染まっています。
残った分を次回に使えて経済的。
ニオイも無く、ツヤがあるのが気に入っています。

9位:ウエラトーン2+1クリームタイプ

CMでお馴染み、WELLAのウエラトーン2+1はジェルなど4種類ありますが、しっかりキレイに染めたいならこちらのクリームタイプがオススメ。

ミクロの色素が髪の芯までムラなく染める事で、色持ち6週間を実現。

圧巻の24色展開も人気の理由です。

ウエラ トーン2+1 クリームタイプ
WELLA
ウエラトーン2+1クリームタイプ
[医薬部外品]

全24色
内容量:60g+60g+7.3ml
参考価格:1,922円(税込)

ウエラトーン2+1クリームタイプの口コミ

フレグロウ良い口コミ
50代女性
 ★★★★★(5.0)
しっかり染まります!

初クリームタイプでしたが、白髪と黒髪のムラも無くキレイに染まりました。
びっくりするくらい、色がしっかり定着します。
その証拠にタオルに全く色移りしません。
ロングで1箱ギリギリでした。

10位:サイオス カラージェニック

「チラっと白髪も忘れられる、スタイリッシュにオシャレに染まる」というキャッチコピーの通り、チラ見え白髪にオススメのヘアカラー。

他には無いアッシュ系のカラーが充実しているので、白髪が少なくオシャレにセルフカラーしたい女性に人気です。

syossカラージェニック
syoss
カラージェニック
[医薬部外品]

全10色
内容量:50g+100mL+15gg/ml
価格:972円(税込)

サイオス カラージェニックの口コミ

フレグロウ良い口コミ
30代女性
 ★★★★★(5.0)
理想的なアッシュカラー!

頭頂部やこめかみ付近にチラホラ白髪が目立ちはじめ、「ちらっと白髪用」という正にピッタリな謳い文句に惹かれて購入しました。
カラーはマットアッシュにしましたが、結果としては大満足!
セルフカラー剤にはあまりない色で、チラホラ白髪も黒髪もちゃんとオシャレなアッシュに染まります。

失敗しないセルフ白髪染めのコツ

失敗しないセルフヘアカラー

頭皮や髪の毛へのダメージを抑え、キレイに仕上げるにはやはりプロにお願いするのが一番です。

しかし、「時間が取れない」「コストを抑えたい」といった理由から自宅で白髪染めをする女性が多いのも事実です。

ここからはセルフカラー派の女性達に向けて、ヘアカラーの失敗しない白髪染めのコツを下記の項目に従ってご紹介していきます!

この機会に是非マスターして下さいね!

→カラートリートメントの使い方はコチラをご覧下さい!

自宅でキレイに白髪を染めるコツ

  • 頭皮トラブルがあるor体調が悪い時の白髪染めはNG!
  • 必ずパッチテストを行う
  • 事前準備をしっかりと!
  • スタイリング剤がついた髪に使用するのはNG!
  • カラー剤はたっぷりと!
  • カラー剤は「置く」感覚で!
  • 髪質によって放置時間を調整する
  • 白髪染めの塗り方のコツ

 

頭皮トラブルがあるor体調が悪い時の白髪染めはNG!

カラーリング剤はどうしても頭皮にダメージを与えてしまう為、以下に当てはまる場合は、刺激の強いヘアカラーや白髪染めの使用は見送りましょう

・妊娠授乳中
・生理中
・日焼けした後
・頭皮にかゆみや湿疹等のトラブルがある
・その他体調がすぐれない

必ずパッチテストを行う

セルフカラーに慣れている人が省きがちなのが「パッチテスト」です。

しかし、今まで何とも無かったのに、突然アレルギーによる赤みが出たりする場合があります。

その代表的なものが「ジアミンアレルギー」です。

こうした事態を避ける為にも、必ずパッチテストを行うと共に、何らかの皮膚トラブルが起きた場合は早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

ジアミンアレルギーやパッチテストの方法について詳しく知りたい人は、下記記事がオススメです♪

ジアミンアレルギーで頭皮がかぶれる!?症状と治療法は?安全な白髪染めってあるの?

白髪対策として欠かせない白髪染めですが、この手軽に白髪を染めるヘアカラー剤でアレルギーになってしまうのをご存じでしょうか。今まで白髪染めをしていて、頭皮がピ…

 

事前準備をしっかりと!

染める際は、箱に付属品として入っているケープはもちろん、耳カバーや手袋もしっかりはめましょう。

手袋をつけていれば、薬剤を塗った後の髪を触ってしっかり馴染ませるといったこともできて便利です。

また、ケープの代わりにオススメなのが「大きいゴミ袋」
首と腕が通る穴を空けて、すっぽり被ると汚れないので便利ですよ。

★用意するもの
・大きいゴミ袋
・塗る時に敷く新聞紙
・生え際に塗る油分多めのクレンジングクリーム
・タオル
・ティッシュ
・ヘアゴム
・輪ゴム(手袋どめ)
・ゴミ箱

室内の温度にも注意

意外なところで見落としやすいのが部屋の温度

冬場などで部屋が寒いときは、髪が染まりにくくなっています。

適した室温は20℃~28℃なので、暖房を入れるなどして調整する事をオススメします。

浴室の鏡や壁は事前にシャワーで濡らしておく

白髪染めを洗い流す際、バスルームの壁や鏡、床に染料が点々と残ってしまった経験はありませんか?

乾いた場所はどうしても色がつきやすい為、こうした汚れを防ぐ為にも髪を洗い流す前に壁や床をシャワーで濡らしておきましょう。

こうしておけば、万が一染料が飛んでも簡単に落とせます。

スタイリング剤がついた髪に使用するのはNG!

白髪染めやヘアカラーをする際は、必ずスタイリング剤がついていない髪に使用する事。
そして、事前にブラッシグしてホコリなどを取り除いておきましょう。

カラー剤はたっぷりと!

白髪が染まらない、ムラになる…といった原因のひとつに、使用量が足りていないというケースが多々あります。

薬剤はケチらずたっぷり使いましょう!

カラー剤はたっぷりと!
出典:https://www.youtube.com/watch?v=-aJstVzvomU

カラー剤は「置く」感覚で!

白髪染めの失敗の原因として、最も多いのが“塗り方”です。

カラー剤を広範囲に伸ばしたり、コームでとかすのはNG!

白髪染めの正しい塗り方は、塗るのでは無く「置く」です!

白髪染めのNGな塗り方・OKな塗り方

白髪染めのコツ「悪い例と良い例」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FnEY8bnrPww

上記の悪い例の通り、カラー剤を広範囲に伸ばしてしまうと、肝心の根元につく量が少なくなり、白髪を染める事はできません。

その点、良い例のように、染まりにくい根元に薬剤を「置く」ようにして付ける事で、しっかり染める事ができます。

毛先まで塗る時もとかさず置いていく
出典:https://www.youtube.com/watch?v=-aJstVzvomU

毛先まで塗布する際も、コームでとかさず、ハケで「のせて」いきます。

髪質によって放置時間を調整する

髪や頭皮へ必要以上に負担を掛けない為にも、放置時間は説明書に書かれた時間を守るのがベターです。

但し、先述の通り、硬くて多い髪質の人は染まりにくい傾向にある為、規定の放置時間より5~10分程度長めに取るとしっかり染まります。

では、次からはパーツ毎に順を追って塗り方のポイントを見ていきましょう!

白髪染めの塗り方のコツ

①ブロッキング

白髪染めのコツ〈ブロッキング」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FnEY8bnrPww

つむじの約2cm後ろから全体を3つにブロッキングします。

面倒に感じますが、このひと手間で白髪をムラ無く手早く染める事ができます。

 

②顔周りからスタート!

白髪染めのコツ「前髪の分け目」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FnEY8bnrPww

白髪が目立ちやすく、染まりにくい顔まわりから塗っていきます。

 

③分け目にしっかり置いて!

白髪染めのコツ「頭頂部にかけての分け目」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FnEY8bnrPww

白髪が目立つ根元に、しっかり「置いて」いきます。

 

④耳周りもしっかり塗って!

白髪染めのコツ「耳周り」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FnEY8bnrPww

塗り残しが多い耳周りもブロッキングしておけば、ご覧の通り塗りやすい!

 

⑤サイド

白髪染めのコツ「サイド」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FnEY8bnrPww

サイドはコームブラシの尖った部分でスライドさせながら、もう片方の手で上の髪を抑えて塗っていきます。
耳に近い下の方から順番に、頭頂部の最初に塗った分け目まで塗っていきます。

 

⑥襟足からトップへ

白髪染めのコツ「襟足」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FnEY8bnrPww

襟足からつむじまで、少量ずつ髪をスライドさせつつ、下側から上側に塗っていきます。

 

⑦つむじ

白髪染めのコツ「つむじ」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FnEY8bnrPww

つむじは塗りにくい部分なので、スライドする髪の量を少なくし、後頭部側に2回位分けて塗っていくとキレイに塗る事ができます。

 

⑧コットン+ラップで染色力UP!

白髪染めのコツ「コットン+ラップ」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=-aJstVzvomU

染まりにくい生え際や根元には、コットンやティッシュを貼った後、更にサランラップでくるむのがオススメ!

カラー剤をしっかり髪に密着させつつ、保温効果で染まりやすくなりますよ♪

 

⑨規定時間放置

全体を塗り終わったら、規定時間放置します。

その後は、そのまま洗い流す、或いはコームで全体をとかしたあと、生え際等の染まりにくい箇所に重ね塗りをするなど、メーカーや商品によって異なる為、説明書で確認しましょう。

 

⑩洗い流す前に乳化を!

白髪染めのコツ「乳化」
出典:https://www.youtube.com/watch?v=FnEY8bnrPww

時間がきたら、いきなり洗い流さず、少量のお湯で塗ったカラー剤を乳化させます!

顔周りや耳の後ろなど、染まりにくい箇所にお湯を少量つけて、螺旋を描くように優しくもみこむようにマッサージします。

こうする事で皮膚への色移りが残りにくくなり、染まりが良くなります。

 

上記で紹介した白髪染めのコツを、動画で見る事ができます。↓
★プロが教えるリタッチテクニックのコツ

白髪染め後のヘアケア

白髪染め後のヘアケア

白髪染めやヘアカラーは染まりが良い分、頭皮や髪の毛へのダメージが気になりますよね。

実は、薬剤の刺激はもちろんですが、その後の誤ったヘアケアや生活習慣がよりダメージを進行させてしまっている場合があります。

ここでは実際にダメージの要因となるヘアケアについて、以下のポイントに沿ってご紹介します。

→カラートリートメント後のヘアケアはコチラをご覧下さい!

  • ①薬剤をしっかり落とす&乾かす
  • ②洗浄力の強いシャンプーは避ける
  • ③摩擦を避ける
  • ④ドライヤー等の熱を当て過ぎない
  • ⑤紫外線対策をする

 

①薬剤をしっかり落とす&乾かす

白髪染めやヘアカラーの色落ちやダメージを防ぐ為には、アルカリ性に傾いた髪を元の弱酸性に戻す事が重要です。

その為には、まずは薬剤をしっかり落とす事、そして早めに乾かす事が大切です。

シャンプー前にしっかりすすぐ

シャンプー前に、ぬるま湯で薬剤をしっかり落とします。

シャワーから白髪用ヘアカラーの色が消えるまで、充分にすすぎましょう。

薬剤が髪に残ったままだと色落ちや髪のダメージにつながるばかりか、シャンプーしても染料が落ちにくく、タオルや衣類、枕カバー等に色移りしやすくなります。
keiko
KEIKO

 

染色後のシャンプーは2回!

白髪染めやヘアカラーを使用した直後のシャンプーは、2回行う事をオススメします。

その際は、ヘアカラー用のシャンプーや刺激の少ないアミノ酸シャンプーを使うと色落ちを防ぐ事ができますよ。

シャンプーの後はコンディショナー等をして洗い流します。

コンディショナーやトリートメントには、開いたキューティクルを引き締めるのと同時に、アルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻す働きがあります。
keiko
KEIKO

 

早めに乾かす!

濡れたままの髪はキューティクルが開いた状態にあります。

只でさえカラーリングのダメージで髪の栄養分が流出しやすくなっているのに、このまま放置してしまうとコンディショナーやトリートメントでせっかくケアした成分も吸収されません

更に、雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイやかゆみの原因にもなります。

よって、洗髪後の髪はタオルドライ後、できるだけ早くドライヤーで乾かすように心掛けましょう。

②洗浄力の強いシャンプーは避ける

白髪染めを施した後の頭皮や髪はダメージを受けた状態です。

そこへ石油系界面活性剤が入った洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、色落ちを早めるばかりか、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます

そこでオススメなのが、低刺激のアミノ酸シャンプーです。

もちろん色落ち防止だけであればヘアカラー用のシャンプーやコンディショナーでもOKですが、頭皮環境を整えて抜け毛・薄毛の予防まで考えるのであれば断然アミノ酸シャンプーの方がオススメです。

下記記事では、抜け毛・薄毛予防にオススメのアミノ酸シャンプーを色々紹介しているので、シャンプー選びの参考にしてみて下さい♪

女性の薄毛対策に効く!おすすめシャンプーランキングと選び方

女性の薄毛対策は毎日のシャンプーから!「シャンプーやブラッシングする度に抜け毛が気になる」「分け目や頭頂部が薄くなってきた気がする」など、薄毛・抜け毛が気に…

 

③摩擦を避ける

毎日行っているブラッシングや洗髪、タオルドライ等の摩擦によってキューティクルがダメージを受け、色落ちを早めるばかりかパサつき枝毛・切れ毛の原因になります。

特に濡れた髪はより傷つきやすいので、次のような点に気をつけるようにしましょう。

・シャンプー時に髪のこすり洗いをしない
・濡れた髪を何度もブラッシングしない
・ブラッシングは乾いた髪に行う
・タオルドライは擦らず優しく押さえる
フレグロウ悪い口コミ
Q.濡れた髪をとかすのに良いブラシは?

 

A.目の粗いコームかブラシがオススメです。
keiko
KEIKO

 

フレグロウ悪い口コミ
Q.乾いた髪に良いブラシは?

 

A.猪毛や豚毛等、獣毛製のブラシがオススメです。

但し、猫毛や髪が細い人は絡まりやすいのでトップから一気にとかそうとしない事!
いくつかの毛束に分けて、毛先から順番に少しずつ丁寧にブラッシングしましょう。

頭皮メッサージ効果のあるパドルブラシも良いですね。

keiko
KEIKO

 

④ドライヤー等の熱を当て過ぎない

ドライヤーやアイロン・コテなどを、同じ箇所に当て過ぎるのもNG。

極度に乾燥する事でキューティクルがめくれ、髪が火傷状態になり、たんぱく質が変化して固くなっていきます。

ドライヤーを使用する際には、以下のポイントに気をつけましょう!

・髪の表面では無く、髪の根元に温風を当てるイメージで乾かす
・髪から常に15cm程度離す
・小刻みに動かしながら同じ箇所に長く当てない
・9割乾いたら冷風でキューティクルを引き締める

⑤紫外線対策をする

紫外線を浴びると、髪の毛のメラニン色素が分解され、色が抜けたように褪色してしまいます。

カラーリングをした髪は特に褪色しやすく、ツヤも無くなります。

また、紫外線は髪の毛だけでなく、頭皮にもダメージを与えてしまう為、しっかりとした紫外線対策が必要です。

外出時の日傘・帽子はもちろん、日焼け止めスプレーなどを活用しましょう。

下記記事ではおすすめの紫外線対策法やグッズを紹介しているので、是非参考にしてみて下さい!

紫外線が女性の抜け毛・薄毛の原因に!頭皮・髪の日焼け止め対策とは?

紫外線があなたの頭皮を老けさせる!?頭皮も紫外線対策をしないと、抜け毛・薄毛やたるみの原因になるんです!春から一気に増える紫外線。顔や体の日焼け止めは万全だ…

生え際の白髪が伸びてきたら?

すぐに生え際の白髪が伸びてきたら?

せっかく染めたのに、1~2週間で白い根元が見えてきたらショックですよね。

そんな時は、頭皮頭髪への負担を考えても、すぐにまた染め直すのはNG!

そこでオススメしたいのが「白髪染めカラートリートメント」です。

その理由は次の2点にあります♪

頭皮や髪へのダメージが少ない

白髪染めの種類の所で紹介した通り、カラートリートメントは髪の表面に色をつけるだけなので、頭皮頭髪へのダメージはほとんどありません。

白髪染め程の染色力はありませんが、徐々に濃く染まってくるので、いかにも“染めました感”が出ない点もウレシイですね。

色落ち防止としても

色落ちは多くの場合、髪のダメージによって起こります。

傷んだ髪はキューティクルがはがれたり、開いたりしているので、髪の内部の染料も落ちやすくなっているのです。

その場合は、先にお伝えしたシャンプー、トリートメント、タオルドライやドライヤーを適切に行い、ダメージを回復させるのが一番。

加えて、白髪染めの代わりにカラートリートメントを使う事で色もキープできます。

下記記事では、頭皮に優しい白髪染めトリートメントランキングや使い方について詳しく紹介しているので、参考にどうぞ♪

白髪染めおすすめランキング!頭皮に優しい白髪染めトリートメントの選び方・使い方

おすすめの白髪染めと失敗しない選び方・使い方白髪が生えてくる度に美容室へ通うのは、コスト的にも時間的にも負担が大きいですよね。かといって、市販の白髪染めを使…

 

見つけちゃった白髪は白髪隠しでカバー!

また、生え際などにふと見つけてしまった白髪の応急処置としてオススメなのが、市販の「白髪隠し」です。

白髪隠しには、こめかみの生え際等に塗りやすいマスカラタイプから、頭頂部など広範囲の白髪にオススメのファンデーションタイプなど、色々な種類があります。

そして、いずれもブラッシングやメイクする感覚で簡単に白髪を隠す事ができます。

塗る時は髪をしっかり手で押さえて白髪が見える状態にし、そこを狙い撃ちするのがコツ。

表面の髪に隠れた白髪もしっかり塗っておけば、風が吹いたり、髪をかきあげた時でも安心です!

keiko
KEIKO

 

口コミで人気の白髪隠しのオススメを知りたい方は、下記記事をご覧下さい♪

女性用白髪隠しのおすすめは?口コミ人気ランキングと選び方

スティック・スプレー・ファンデーション、使いやすいおすすめの白髪隠しは?「あっ!こんなところに白髪が!」そんな時に活躍するのが、伸びた根元や生え際、分け目な…

 

白髪染めは美容院を上手く併用する!

白髪染めは美容院を上手く併用する!

白髪が増えてくると、セルフカラーだけで白髪染めをするには、やはり限界があります。

更に、前述の通り市販の白髪染めやヘアカラーは頭皮や髪の毛へのダメージが強い為、染める頻度は3ヶ月に1回程度に抑えておいた方が安心です。

つまり、頭皮頭髪へのダメージやコストの面から言っても、全体の白髪染めは美容院で、伸びてきた白髪を染めるのは自宅でと、上手に使い分けるのが理想的です。

美容院では、カラーリング後に頭皮を弱酸性に戻す処理を施したり、白髪が出てきた根元と既に色のついた部分とで薬剤を使い分けるなど、ダメージを最小限に抑えたケアをしてくれます。

白髪を目立たなくするカラーリング方法やカットなど、プロならではのアレンジで多角的な白髪対策を提案してくれるので頼らないと損です!
keiko
KEIKO

 

美容院で白髪染めをオーダーする時のコツ

美容室で白髪染めをオーダーする際のコツ

「美容院で白髪染めのカラーチャートを見せられても、あまりに種類が多くて何色が良いのか分からない」

「そろそろ白髪染めをした方が良いかなと思ってはいても、言い出せないでいる」

「そもそも、どんな風にオーダーしたら良いのか分からない」

など、美容院での白髪染めに戸惑いを隠せない女性は少なくありません。

そんな女性達の為に、ここからは美容院で白髪染めをオーダーする際のコツについてご紹介したいと思います。

なりたいイメージを伝える

ヘアスタイルと同じ様に、髪色も自分のなりたいイメージをある程度絞り込んでおく事をオススメします。

ヘアカタログやコスメ・ファッション系のWebサイトを見て、髪型だけでなく「髪色」も注意してチェックしておきましょう。

自分が「いいな♪」と思った髪色の画像を保存しておいて、オーダーする際に見せるとイメージが伝わりやすくなります。

なりたいイメージを伝える
出典:beauty.hotpepper.jp

具体的な画像が見つからなかった場合は、「自然な感じ」「優しい感じ」「エレガントな感じ」という風に、自分が見られたいイメージを伝えるのもオススメです。

セルフ白髪染めの悩みも相談を!

セルフ白髪染めの悩みも相談を!

続いて大切なのが、白髪染めに関する疑問や悩みをしっかり伝える事です。

「これ位の白髪の量だと、白髪染めとヘアカラーのどちらが良いの?」
「少し明るい色にしたいけど、ブリーチは避けたい」
「すぐ伸びてくる生え際の白髪を目立たなくする色ってある?」
「白髪を目立たなくする髪型ってある?」

といった、美容院で行う白髪染めについてはもちろんのこと

「ムラを無くすにはどうしたら良いの?」
「自分で染めにくい後ろ髪を、上手に染めるコツってありますか?」

など、自宅でのセルフ白髪染めについても色々と相談する良い機会です。

カラーやパーマなどの技術は日々進歩しています。
プロだからこその知識と技術に基づいた方法を提案してもらえる筈ですよ。

美容師は髪の毛のプロです。
相談されてイヤな美容師はいません(笑)
なので気兼ねせずにどんどん質問して下さい!
keiko
KEIKO

 

自分にあった方法で白髪対策!

自分にあった方法で白髪対策!

白髪とのお付き合いは、これからずっと続いていくものです。

だからこそ白髪をネガティブに捉えるのではなく、肌と同じ様にスキンケアやベースメイクのひとつだと割り切ってしまいましょう。

自分の白髪の量や髪質に合わせて、美容院、セルフカラー、白髪隠しの3つを上手くローテーションできるようになれば、自ずとストレスも無くなってきます。

あなたにピッタリの白髪染めが見つかりますように♪