かゆい!痛い!頭皮ニキビの原因と予防・対策法まとめ

頭皮ニキビの原因と予防・対処法

「頭が痒いなぁ」と思って触ってみたら、頭皮にニキビが出来ていた、という体験をされた方は多いでしょう。

ニキビは顔や体はだけではなく、頭皮にも出来るのをご存知ですか?

顔や体に出来たニキビは、医薬品の塗り薬を塗ることで炎症を抑えることができます。

しかし、頭皮に出来たニキビはどう対処すればよいのでしょうか?

そこで今回は、頭皮ニキビが出来る原因や効果的な対策法、予防法をご紹介しましょう。

頭皮ニキビは、早めに対処すれば、痒みや痛みを解消できるので、ぜひ参考にしてみてください。

頭皮ニキビとは

頭皮ニキビとは、頭皮に出来る大人ニキビのことを呼び、大きくて痛みや痒みを伴う特徴があります。

頭皮が痒くて掻いたときに、大人ニキビを発見した、という方も多いでしょう。

頭皮の毛穴は、顔の毛穴よりも大きいために、皮脂分泌も活発になり、毛穴に余分な皮脂が詰まりやすくなるのです。

特に、夏は高温多湿で頭が蒸れやすいために、頭皮ニキビになる人が多いです。

また、日頃から帽子をよく被る方も通気性が悪いため、頭皮ニキビが出来やすい環境にあります。

頭皮の毛穴は大きいために、一度ニキビが出来てしまうと、悪玉のアクネ菌が繁殖して炎症を起こしてしまうのです。

そのため、頭皮ニキビを見つけたら早めに対処して、炎症を抑えて悪化を防ぐ必要があります。

頭皮ニキビができる原因

そもそもなぜ頭皮にニキビが出来てしまうのでしょうか?

それは、過度なストレスや生活習慣の乱れによって、ホルモンバランスが崩れることが原因です。

過度なストレスを感じたり、慢性的な睡眠不足、不規則な食生活をしていると、交感神経が働き自律神経が乱れてきます。

特に女性は、月経前の排卵期や更年期にホルモンバランスが崩れやすく、女性ホルモン黄体ホルモン(プロゲステロン)が急増するため、水分を体内に溜め込みやすくなるのです。

すると、頭皮の毛穴から汗や老廃物が上手く排出されなくなり、頭皮の毛穴に余分な皮脂や老廃物が溜まりやすくなります。

ホルモンバランスの乱れによって頭皮ニキビが発生する

悪玉のアクネ菌がそれらの老廃物を餌にどんどん増えていき、頭皮ニキビとなってしまうのです。

アクネ菌には良い働きをしてくれる善玉もあり、肌の上の皮脂バランスを整えてくれます。

しかし、ホルモンバランスが乱れると、毛穴に過剰な皮脂が詰まりやすくなるため、悪玉のアクネ菌が増えて頭皮ニキビになるのです。

ホルモンバランスが乱れると皮膚が乾燥するため、頭皮も乾燥が進んで痒くなります。

皮脂はその乾燥から肌を守るために、過剰に皮脂を分泌するようになるので、毛穴に余分な皮脂が詰まり、悪玉のアクネ菌が増えてニキビになるのです。

毎日しっかりシャンプーをして、頭皮を清潔に保っていても、ストレスや生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れると、頭皮ニキビになりやすいと言えます。

頭皮ニキビは抜け毛につながる?

頭皮ニキビは早めに対処しないと、症状が悪化して抜け毛になる可能性あります。

頭皮ニキビがあってもそのまま放っておいたり、無理に潰して傷をつけると、ニキビ跡になって、肌の奥の真皮まで傷つけることになります。

すると、健康な髪が生えてくるために必要な栄養素を運ぶ毛細血管が破壊されて、色素沈着を起こします。

頭皮の毛穴が傷ついて、色素沈着を起こしてしまうと、もう新しい髪を生えるプロセスが出来なくなるのです。

ですから、悪化した頭皮ニキビをそのままにしたり、無理に潰すことによって、部分的に抜け毛や薄毛になってしまうことがあるので、気をつけなければなりません。

頭皮ニキビは早めに対処しないと跡に残る

頭皮ニキビの跡が残ってしまうと、自力で元のキレイな毛穴に戻すことが難しくなります。

そのため、頭皮が痒い、または痛みを感じて頭皮ニキビを見つけた場合は、早めに対処して悪化を防ぐことが大切です。

正しく対処するれば、頭皮ニキビから抜け毛やハゲになるのを予防することができます。

頭皮ニキビの対策法

頭皮ニキビを見つけたら、シャンプーで頭皮を清潔にしてから、医薬品のニキビ治療薬を塗って、炎症を抑えましょう。

大抵の場合は、1週間で炎症が引いていきますが、なかなか痛みや痒みが落ち着かない場合は、皮膚科に相談して抗生物質を処方してもらうと良いでしょう。

気をつけたいのは、頭が痒いからと言って一日に何度もシャンプーをすると、頭皮が乾燥して余計に皮脂分泌が激しくなり、毛穴の皮脂詰まりが起こりやすいので気をつけてください。

そして、ストレスのある生活や生活習慣の乱れによって、頭皮ニキビの治りが遅くなりやすいため、リラックスした時間を過ごして、栄養バランスのよい食生活を心がけることも大切です。

頭皮ニキビの薬

頭皮ニキビには、市販のニキビ用の軟膏クリームを使って炎症を抑えましょう。

顔用のニキビ治療薬には、ステロイド剤が入った抗生物質があり、頭皮の大人ニキビにも使うことが出来ます。

ただし、汚れた頭皮につけると余計に皮脂分泌を起こして炎症を悪化させるので、必ずシャンプーをして頭皮を清潔にしてから、軟膏クリームを塗るようにしましょう。

食生活が乱れて栄養不足の方は、ビタミンEとビタミンCが配合されたビタミン剤を飲むと、頭皮ニキビを早く治すことが出来るでしょう。

ニキビ用のサプリメントの他、マルチビタミンも頭皮ニキビに効果的です。

頭皮ニキビにおすすめのシャンプー

市販のシャンプーは石油系の界面活性剤が配合されているため、毎日使っていると頭皮の毛穴が乾燥してしまうことがあります。

洗浄力が強いために、一日に何度もシャンプーすると毛穴が乾燥して痒くなり、皮膚を守るために毛穴から過剰な皮脂が分泌されるようになります。

ですから、洗浄力の強すぎるシャンプーは頭皮ニキビを招きやすいのです。

頭皮ニキビを予防するためには、ノンシリコンシャンプーや天然由来成分の肌に優しい素材で出来たシャンプーを選ぶようにしましょう。

高品質なシャンプーは値段は高めですが、頭皮の乾燥を防ぎ、必要な皮脂を残してくれるので、皮脂バランスを整えてくれるのです。

頭皮ニキビはシャンプーのしすぎに注意

市販の刺激が強いシャンプーを1日2回以上使うと、頭皮が乾燥して頭皮ニキビになってしまった可能性があります。

逆に、毎日シャンプーをしない不衛生な環境も、頭皮ニキビを発生しやすくなります。

そのため、頭皮に優しいシャンプーに切り替えたり、シャンプーの回数を減らして、頭皮への刺激を少なくしてあげると良いでしょう。

皮膚科での治療法

頭皮ニキビ出来ても、頭皮を清潔にしてから市販のニキビ用クリームを塗ることで、炎症を抑えることが可能です。

しかし、1週間経ってもまだ痒みや痛みが止まらない場合は、自力で治そうとせずに、早めに皮膚科に相談するようにしましょう。

皮膚科で処方される軟膏クリームは、クリームタイプの他にジェルやローションタイプの抗生物質もあるため、頭皮ニキビに塗りやすいので効果的です。

ステロイド剤の長期使用は逆効果

一般的には塗り薬はステロイド剤や、内服薬は抗ヒスタミン剤が処方されます。

ただし、ステロイド剤は長い間使い続けると効果が薄れてくるため、炎症が落ち着いたら使用を停止しましょう。

頭皮ニキビが悪化して跡になってしまった場合は、レーザー治療によって強制的に肌の生まれ変わりを促す施術も行われます。

頭皮ニキビの予防法

頭皮ニキビの予防は毎日しっかりシャンプーをして頭皮を清潔にしておくことだけではありません。

過度なストレスや生活習慣の乱れによって、自律神経のバランスが崩れると体の新陳代謝が悪くなります。

すると、頭皮に必要な栄養素がしっかり毛細血管を通して頭へ運ばれないために、頭皮環境が悪くなるのです。

特に女性は、緊張感のある生活やストレスを多く感じるとホルモンバランスが崩れやすく、男性ホルモンの過剰分泌が起こります。

毛穴に過剰な皮脂が詰まり悪玉のアクネ菌が発生して頭皮ニキビになってしまうのです。

そのため、生活習慣を見直して規則正しい生活を送ることが頭皮ニキビ予防になると言えます。

頭皮ニキビ予防は生活習慣を見直す

慢性的な睡眠不足になっている方は、新陳代謝が鈍っている可能性があるため、良質な睡眠を確保することを心がけてください。

また、適度な運動を取り入れると新陳代謝が活発になり、頭皮へも必要な栄養素が行き渡り、頭皮の毛穴がキレイに保たれるでしょう。

インスタント食品やコンビニ弁当など化学物質や添加物が多く入った食生活をしている方は、野菜生活の栄養バランスの良い食生活をすることで、頭皮ニキビの予防になります。

ストレスは自律神経を見出してホルモンバランスも崩れてしまうため、日頃からストレスを発散させる方法を見つけて、心身共に健康に過ごすことを心がけていきましょう。

頭皮ニキビQ&A

Q.頭皮ニキビは病気の可能性はある?

A.通常の頭皮ニキビは、1週間で痛みや痒みは落ち着きますが、なかなか治らない場合は早めに皮膚科に見てもらうことをオススメします。

突然多くの湿疹が現れたときは、アレルギーや接触性皮膚炎の可能性があるので、直ちに皮膚科に相談しましょう。

Q.頭皮ニキビがある時に整髪剤を使っても大丈夫?

A.頭皮ニキビがある時は、整髪剤がついた髪によって頭皮へ刺激になりニキビが悪化する可能性が場合があるので、使用を控えたほうが良いです。

Q.頭皮ニキビがある時にヘアカラーや白髪染めをしても大丈夫?

A.頭皮ニキビがあるときにヘアカラー剤や白髪染めを使うと、頭皮への刺激となり、頭皮ニキビの炎症がひどくなるため、使用しないようにしましょう。

まとめ

今回は、かゆい!痛い!頭皮ニキビの原因と予防・対策法をご紹介しました。

ストレスやホルモンバランスの乱れによって頭皮環境が悪化して、頭皮ニキビが出来やすくなることが分かりました。

頭皮を清潔にするために何度もシャンプーをするのは、頭皮の乾燥を招いて頭皮ニキビを悪化させるので、気をつけましょう。

頭皮ニキビの予防には、低刺激の自然派シャンプーを使い、地肌に必要な皮脂をしっかり残す必要があります。

そして、内側からのケアも大切なので、生活習慣を見直して、健康的な食生活、良質な睡眠、適度な運動を心がけていきましょう。