紫外線が女性の抜け毛・薄毛の原因に!頭皮・髪の日焼け止め対策とは?

紫外線が女性の抜け毛・薄毛の原因に!頭皮・髪の日焼け止め対策とは?2

紫外線があなたの頭皮を老けさせる!?

頭皮も紫外線対策をしないと、抜け毛・薄毛やたるみの原因になるんです!

春から一気に増える紫外線。
顔や体の日焼け止めは万全だけど、頭皮や髪は?

実は、光老化は頭皮からも始まっている事をご存知ですか?

頭部は、体の中でも太陽に最も近く、紫外線を浴びやすい場所です。
特に頭皮は、顔以上に紫外線ダメージを受けやすいにも関わらず、日焼けや炎症を起こしても顔のようにすぐに確認ができません。

その為、いつの間にかダメージが蓄積され、抜け毛・薄毛の原因になっている可能性が高いと言えます。

ダメージに気づきにくい頭皮だからこそ、早めに紫外線対策を行う事が大切なのです。

今回は、紫外線が抜け毛・薄毛の原因になる理由や、効果的な日焼け止め対策についてお伝えします!

頭皮と髪は、顔の約2倍の紫外線を浴びている!

肌老化を進行させる原因の約60%は紫外線にあると言われ、加齢よりも影響が強いと言われています。

そんな紫外線を頭皮に長時間浴びていれば、当然ダメージが蓄積されます。

しかも、体の中で最も太陽に近い頭皮は紫外線を浴びやすく、その量は、なんと顔の約2倍

中でも黒は紫外線を吸収しやすいので、黒髪の日本人の頭皮は肌よりも影響を受けると言えます。

特に、抜け毛・薄毛や髪のボリューム不足に悩んでいる女性はより注意が必要です。

毛髪量が少ない分、紫外線ダメージをダイレクトに受けてしまう為、抜け毛や薄毛が急速に進行してしまう危険性が高いのです。

では、一体、紫外線を浴びると頭皮や髪にどんな影響があるのでしょうか?

次からは、頭皮老化を招く、恐るべき紫外線の影響力を見ていきましょう!

紫外線の種類と頭皮・髪への影響

太陽からの光は、波長により赤外線・可視光線・紫外線の3つに分けられます。

その中でも紫外線は、「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3つに分類されています。

ここでは、地上に届く紫外線としてA波(UV‐A)とB波(UV-B)が頭皮や髪の毛に与える影響について見て行きたいと思います。

紫外線の性質

出典:紫外線環境保健マニュアル

A波(U‐A)が毛母細胞を攻撃!?

紫外線A波は、肌の表皮を突き進み、真皮にまで到達します。

紫外線B波ほどのスピードはありせんが、ジワジワと細胞を攻撃する怖い紫外線で全体の90%を占めています。

真皮にあるコラーゲンやエラスチン線維を破壊し、シワやたるみなど老化の原因となります。

頭皮においては、髪を作る毛母細胞にも損傷を与えるため、髪の成長に深刻な悪影響を及ぼします

A波は、雲もガラスも通過するので、直接光を浴びなくても日焼け止め対策は必須です。

B波(UV‐B)が頭皮のバリア機能を壊す!?

紫外線B波は、肌を赤くさせ水ぶくれや火傷等の炎症を引き起こします。

地上に届く紫外線総量の10%にも満たないにも関わらず、人体に与える影響は紫外線A波より強力で、その有害性はA波のなんと600~1000倍にも及ぶと言われています。

エネルギーの強いB波は、日焼けや乾燥、炎症などを引き起こし、肌のバリア機能を弱らせます。

これにより、皮脂の酸化や毛穴詰まりなど、毛根への負担が大きくなります

同時に、紫外線B波は毛髪のキューティクルを破壊するため、髪や頭皮に直接的なダメージを与えます

紫外線によって引き起こされる頭皮・髪トラブル

頭部は体の中で最も太陽に近い分、紫外線から受けるダメージも大きい為、様々な髪のエイジングを加速させてしまいます。

ここでは、抜け毛・薄毛・たるみ等、紫外線が原因で引き起こされる頭皮老化についてご紹介していきます。

紫外線ダメージによる髪のパサつき

紫外線により、毛髪のアミノ酸が酸化によって変化すると、髪の90%以上を構成するたんぱく質が傷つきます。

すると、キューティクルが剥がれて、内部の水分が抜けやすくなってしまいます。

結果、髪がパサパサに乾燥して枝毛・切れ毛といったダメージヘアの原因になるばかりか、抜け毛まで誘発してしまうのです。

紫外線ダメージによる抜け毛・薄毛

肌老化の原因が紫外線にあるように、髪の老化の原因も紫外線にあります。

頭皮も肌と同様、日焼けすると乾燥や炎症を起こして免疫機能が落ちます。

すると、頭皮細胞の栄養状態が悪化。
育毛環境が悪くなるので、今生えている髪はもちろん健康な髪を作りだすヘアサイクルにも悪影響を及ぼします。

肌のターンオーバーが乱れるのと同じ様に、ヘアサイクルが正常に機能しなくなると抜け毛・薄毛の進行に繋がります。

紫外線ダメージによる褪色

紫外線は、毛髪内部のメラニン色素を分解してしまう為、色が抜けたように褪色してしまいます。
特に、カラーリングをした髪は褪色しやすくなります。

同時に、白髪の進行を早める可能性も高いと言われています。

紫外線ダメージによるたるみ

A波は、前述の通り、皮膚の表皮をすり抜け真皮にまで到達します。

そして、肌の弾力やハリを保つコラーゲンやエラスチンを破壊し、たるみなど肌老化の原因になります。

これは顔だけでなく頭皮にも同じ事が言えます。

頭皮と肌は同じ1枚の皮膚で繋がっている為、頭皮がたるむと顔のたるみにまで影響が出てしまいます。

そればかりか、頭皮の毛穴がたるむと髪のうねりやクセが強くなったり、抜け毛を誘発します。

抜け毛・薄毛を防ぐ紫外線対策とは?

紫外線のダメージから頭皮や髪を守り、抜け毛・薄毛を予防する為には日々の紫外線対策が欠かせません。

でも具体的にどんな事をしたら良いの?

という女性の為に、紫外線を浴びない為の予防策と、浴びてしまった後のケアについてご紹介します。

今日からすぐに始められる頭皮・髪の紫外線対策法なので、是非取り入れてみて下さいね。

毎日のシャンプーで頭皮環境を整える

バリア機能が正常に働いている頭皮は、紫外線のダメージが侵入しにくく、回復力にも優れています。

頭皮のバリア機能を高める為には、しっかり保湿をして、うるおいと皮脂のバランスを保つ事が大切です。

育毛剤で毛根に栄養をしっかり補給

うるおいと栄養をたっぷり与え、紫外線ダメージで乱れた頭皮環境をリセット。
髪を育てる土壌をつくりましょう。

髪と頭皮にうるおいと栄養をたっぷりと補給することで、髪の毛はツヤツヤに。
紫外線に負けない、ハリ・コシに満ちた健やかな髪が育まれます。

マッサージで頭皮を活性化

頭皮の血行が悪いと毛根に必要な栄養分が行き届かなくなる為、血行促進効果のあるマッサージはとても有効です。

地肌に優しいマッサージブラシを使えば、頭皮の活性化に効果的です。

頭皮・髪の日焼け止めで紫外線をブロック!

肌に日焼け止めを塗るのと同じ様に、髪の毛にも日焼け止めが必要です!

オススメは、いつでもどこでも手軽にシュっと噴きかけられるミストタイプ。
忙しい朝のお出かけ前も、外出先でもこれなら簡単に髪の紫外線対策が出来ちゃいますよ。

★MAMA BUTTER(ママバター) UVケアミスト


SPF20 PA++
90ml(無香料)
販売価格:1,728円(税込)

紫外線吸収剤不使用。
天然保湿成分シアバター配合で、潤いながらサラッとする、MAMA BUTTER(ママバター)「UVケアミスト」

ミストタイプなので、お出かけ前に手軽にシュっと広範囲に塗布できて便利!

精油が入っていない無香料タイプは、頭皮にも安心して使えます。

もちろん、これ1本で顔・体・髪と全身に使えるからコスパも優秀!

敏感肌や小さい子供でも安心して使える無添加処方で、石鹸で洗い流せる点もウレシイですね。

レジャーはもちろん、通勤通学など毎日惜しまず続けられる価格帯も高ポイントです。

日傘で紫外線をカット

紫外線はとにかく浴びない事が、一番!
外出時は必ず日傘などを活用し、紫外線から頭皮を保護しましょう。

UV加工された日傘を選べば、これだけで頭皮が浴びる紫外線量は大幅にカットできます。

帽子は抗菌・UVカットタイプを選ぶ

帽子は頭皮を圧迫し、蒸れから雑菌が繁殖する事で頭皮の炎症やニオイの原因にもなります。

抗菌・UVカット対応の通気性の良い帽子を選んで、長時間被ったままにしないように注意しましょう。

毛髪パックでダメージを修復

キューティクルが壊れた毛髪のケアは、トリートメント効果の高いコンディショナーを活用しましょう。

使用する際は、コンディショナーで毛先までたっぷり覆い、5分ほど放置してから流します。
週1~2回の定期ケアが大切です。

インナーケアでバリア機能を高める

頭皮や髪の紫外線対策は、何も外からだけではありません。
身体の中からバリア機能を高めるには、バランスの取れた食事と十分な睡眠が重要となります。

正しい紫外線対策で頭皮を老けさせない!

紫外線が女性の抜け毛・薄毛の原因に!頭皮・髪の日焼け止め対策とは?

いかがでしたか?

頭皮は日焼けや炎症を起こしていても、顔のようにすぐに確認ができません。

気づきにくい頭皮だからこそ、しっかりと紫外線対策を行う事が大切なのです。

それに、頭皮のケアは肌のスキンケアと同じ。

肌が乾燥してるな、と思ったら頭皮も。

陽射しが強いな…、日焼けしそう、と思ったら頭皮も全く同じ状態にあります。

肌のスキンケアと同じ様に、頭皮にもきちっと手をかけていく事が、抜け毛・薄毛の予防にも繋がります。